【FX】1年で30万円溶かした失敗談

こういった方へ向けた記事です
①FXに興味があるがどういう失敗に気を付けないといけないのか知りたい
②1年で30万円を溶かしたエピソードに興味がある
③今すぐFXを始めたいので概要を知りたい

目次
1.「FX」とはなにか
2.「海外FX」と「国内FX」どちらがいいのか
3.「自動売買(EA)」とはなにか
4.1年で30万円溶かした失敗談

1.「FX」とはなにか

FX(Foreign Exchange)」の正式名称は「外国為替証拠金取引」です。

FXのお金を稼ぐ仕組みですが、例えば現在の為替レートは、「1ドル=100円」だったとします。そこであなたは1万円で100ドル購入したとします。その後、為替レートは「1ドル=120円」(円安)になったとします。購入した100ドルを売ると、100ドル×120円=12000円になります。2000円の儲けになりました。

2.「海外FX」と「国内FX」はどちらがいいのか

私のお勧めは「海外FX」です。

理由は、「レバレッジの倍率が高いこと」と「ゼロカット」があるからです。

レバレッジ
 「レバレッジ」とは、「少ない証拠金で最大いくら分の取引ができるか」を示す数値です。例えば、「レバレッジ25倍」というと、証拠金が30万円だとしたら30万円×25倍=750万円までの取引が行えます。「FX」は稼ぐためにやっている方がほとんどなので、「レバレッジ」は倍率が高い方がお勧めです。

ゼロカット
 「ゼロカット」とは、借金を背負わない制度のことです。大幅な値動きの際、マイナスの方に動いてしまうと、最悪の場合証拠金はマイナスになり、借金を抱えてしまうFX会社もあります。「ゼロカット」制度が導入されているFX会社だと、借金を抱える必要が無く、マイナスを0にしてくれます。「ゼロカット」制度は、海外FXに多く、国内FXに少ないイメージです。これは結構大事な要素の一つなので、始める前に確認しておきましょう。

3.「自動売買(EA)」とはなにか

「自動売買」(EA:エキスパートアドバイザ)とは、コンピュータが自動で売買をしてくれることです。利用者はEAに対して、Lot数やbeepipといった値を設定します。後はオンオフを切り替えることで、自動売買が開始され、設定した値によって売買してくれます。自動売買は自作することもできますが、信頼できる方からもらうこともできます。

4.1年で30万円溶かした失敗談

結論から言うと、裁量売買で30万円溶かしました。

興味がある方は最後まで読んでください。

二年前の春から夏にかけての季節の時、FXに出会いました。

当時は、正社員2年目、給料は月手取り18万~22万円。実家暮らしだったので、給料に不満はありませんでしたが、金持ちになりたいという気持ちはありました。

ある有名な方(私も信頼していた方)が、SNSで「自動売買始めてみたい方いませんか?」と投稿したので、「興味があります!」と言って、チームビューワーで遠隔操作で設定してもらい、自動売買をその日から始めました。

ここで言っておきますが、この方のせいで30万円を溶かしたわけではありません。

この方も「裁量はリスクがある。やってもいいけど最初は低いロットで・・・」と言っていたので、目先のお金に目がくらんだ私が悪いんです。

自動売買を始めて最初の一ヶ月は、収益は8千円くらいでした。ロットは0.01という一番リスクがなく、でも一番収益が出にくい設定です。証拠金は30万円スタートです。

3ヶ月くらいそれを続けると、収益は5万円くらいになっていました。

でも3ヶ月で5万円で安いじゃないですか?家賃も払えないし。

そこでついに「裁量」に手を出しちゃうんです。

補足・・・
「裁量」とは自分で好きなところでエントリー(買い・売り)をすることです。エントリーする際は「ロット」や「決済ライン」を決めることができます。

ある日、国の大統領がある発言をする大イベントがあり、チャートが暴落しました。私はその暴落に乗っかり、全力で「売り」のポジションを購入しました。証拠金35万円ほどにもかかわらず、思い切って合計5Lotのエントリー(売り)です。

すると、あっという間に「プラス5万円」・・・

そして「プラス10万円」・・・

「プラス20万円」・・・

となっていきました。

ここで決済をし、更に高Lotでエントリーをしました。

でもここで決済をする必要はありませんでした。

決済して、また「売り」にエントリーしました。

これは意味が無い上、どっちかというと損しています。

決済しなければ、スワップのプラスもありましたし、スプレッド分の差で損しなくて済んだのに・・・。

こんなバカな取引を私はしていました。

すると、チャートが急に上を目指し始めるんですよね。

こうなると焦ります。

高Lotは心臓に悪い・・・。

寿命が短くなります。

そして、

なんやかんやあり、朝起きたらゼロカットされてました!!!!!!!!!!(生まれて初めてのゼロカット)

有効証拠金率が一定のパーセンテージを下回ると、ゼロカットされるのが海外FXです。

最初に入れた30万円が溶けました。

平日朝だったので病みました。会社休みました(笑)

その日は「もうFXはやらない」と決意しました。

でも、「裁量に手を出したから悪いんだ。自動売買をちゃんと続けていればコツコツ稼げていた」と思い、再び30万円を入れました。

そして、自動売買を0.02Lotとかでやっていましたが、やはりなぜか謎の自信と期待が生まれるんですよね。また裁量に手を出します。

なんと、証拠金が60万円を超えます。

私はここで、一回証拠金を引き出すことにしました。

最初に溶かした30万円を今回のプラスで相殺し、なんとプラマイゼロになりました。

で、また30万円を入れますが、また溶けます。裁量はダメ!絶対!初心者ダメ!学べ自分!

それ以降、もうやっていません。自動売買も、裁量も。

やるとすれば、証拠に使えるお金が数千万とかになったらですね。

証拠金を増やし、安全設定の自動売買が一番稼げると思います。

さようならFX・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中