案件求人サイトをまとめてみた

ここでは「Workship」や「Find Job!」などの案件求人サイトの簡単な紹介をまとめておきます。

こういった方へ向けた記事です
①フリーランスになる前に、どのような案件があるのか知っておきたい
②フリーランスとして、または副業として案件を受注したい
③正社員・契約社員向けの求人から、正社員・契約社員に応募したい

目次
1.Workship
2.joBeet
3.Find Job!
4.Lancers(ランサーズ)
5.クラウドワークス
6.PE-BANK

1.Workship

「リモート案件・週1~3日 柔軟な案件が豊富!」

上記「アカウントをつくる」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力することで、無料会員登録できます。

会員登録することで、当サイトが紹介する案件求人を見ることができます。

「Wordship」のホームページはこちらをクリック↓

https://goworkship.com/

2.joBeet

「フリーランスエンジニアの高単価案件特化の求人サイト」

上記登録フォームに「名前」「メールアドレス」「電話番号」を入力し、「無料登録する」をクリックすると、会員登録が完了します。

会員登録自体は無料で、登録することで当サイトが紹介する案件求人を見ることができます。

「joBeet」のホームページはこちらをクリック↓

3.Find Job!

「IT・Web求人、転職、採用情報サイト」

「Find Job!」のホームページはこちらをクリック↓

https://www.find-job.net/

4.Lancers

「日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト」

タイトル通り、日本最大級の規模であるランサーズ。クラウドソーシングとは、アウトソーシング(外部発注)と似ているけれど、必ずしもプロフェッショナルに依頼するのではなく、相応の実力のある会社員やフリーランス、学生、主婦などに依頼できることが特徴です。

「Lancers」のホームページはこちらをクリック↓

https://www.lancers.jp/

5.クラウドワークス

「事務作業・デザイン・記事制作・システム開発など どんな仕事も、簡単ネット発注。」

Lancers同様、日本最大級の規模であるクラウドソーシングサイトです。

「クラウドワークス」のホームページはこちらをクリック↓

https://crowdworks.jp/

6.PE-BANK

「30年以上の実績と信頼 フリーランスエンジニア専門エージェント」

フリーランスと企業の間に仲介として入るエージェントに、営業・経理などを任せられるので、通常の案件紹介サイトを比較すると、負担が少なく済むというメリットがあります。

「PE-BANK」のホームページはこちらをクリック↓

https://pe-bank.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中