VS CODEを使いやすくする設定

VS CODE(Visual Studio Code)を使い易くする設定をしていきます。(ドットインストールより)

まず、こちらがVS CODEになります。

設定画面の開き方は、「File」タブクリック⇒「Preferences」⇒「Settings」クリックまたは
ショートカットキー「Ctrl + ,(カンマ)」となります。

よく使用する設定は「Commonly Used」にまとまっています。

設定①オートセーブについて

 Auto Saveのプルダウンから「afterDeray」を選択します。
 ⇒ファイル編集後に自動保存してくれるようになります。

設定②タブの幅

 Tab Sizeのテキストボックスの値を「2」に変更します。

設定③文字の折り返し

 Word Wrapのプルダウンから「on」を選択します。

設定④フォントの種類

 Font Familyのテキストボックスの値をフォント名に変更します。
 ここでしっかり反映されると下記のように、半角スペースと全角スペースの見分けがつくようになりますが、ならない方はVS CODEを再起動してみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中